半夏生

昨日の暴風雨、すさまじかったですね・・・いつもボヤいてますが、ほんとうに気候がおかしくなってきてますね(´・ω・`)撮りためたもの、少し・・・半夏生なんかちょっと寂し気な面持ちですねアーティチョーク?の花子供時分は朝鮮あざみ、と呼んでましたねもちろん当時は総苞がヨーロッパでは好んで食用にされるなんてこと知りませんでしたよ!でも、妙にトゲトゲしいな・・・食用にされる種と違うようなきがしますねなぜかこの周...

夏花壇の女王

英国では「夏花壇の女王」とよばれるユリ、豪華で美しい園芸品種のほとんどが日本固有種のゆりたちから生まれているんですよね我が国が誇る植物のひとつでなのですが、交配のほとんどはオランタやベルギーで行われたものちょっと皮肉な気がしますね~Lilium 'Triumphator' 驚くほどの巨大輪、テッポウの花形にこの色をのせるとは・・・またヤマユリを思わす濃密な香りがあるなんて!驚愕の品種でしたが今はホームセンターでも簡単...

たちあおい

花穂の一番上まで咲き上ると梅雨があけるとか・・・子どものころから大好きな花ですでもなぜかいちども育てたこと、無いのですよね(*´Д`)なんでかな?...

変化の花とはいいますが・・・

購入時とはだいぶ違う咲き方なんですよね、このアジサイマジカルコーラルという品種で丸弁のかわいらしいピンクとライムグリーンのバイカラー一目ぼれでしたが・・・なぜかギザギザのフリンジがついて、そのうえ剣弁ですね~はてはて(´・ω・`)そのうえとても大きくなるんですよ!矮化剤処理されていたのかな?花つきも決して良くはないんですう~ん、7月には大きく切り戻しましょうか・・・やはり拙庭にはヤマアジサイがむいている...

名残のバラと・・・

春の嵐で一番花を飛ばされたバラたち、ぽつりぽつりですが今開花を迎えています・・・ひきたてるわき役たちとムンステッドウッドと大好きなジャネットクレマチスはトリカトレイとブルーエンジェルです縮緬皺がなんとも優雅、大好きなブルーエンジェル下を向いて咲く花になぜかとても惹かれますが、このクレマチス、トリカトレイはちょっと扱いにくいんですよね立枯れたと思うとふいに復活したり、まったく性格がつかめないテッセン...