増やしてます~

Haworthia Capillaris Skietfontein IB 12597四月に芯を止めてからごきんが悪かったキャピラリスなんですが、この酷暑の時期になんだか元気が出てきました!このキャピラリス、STCのクローン個体ではなく2005年にブロイヤーから引いたものですゆえに産地はピアストーンではなくスキットフォンテンなんですねブロイヤーはすでにどくたーえっちと共にキャピラリスはオデッセイと統合、この種小名は使っていません整理番号でも12597番...

ちょっと安静中です

いや~暑いですね!そのうえ湿度が高くてまいっちゃいます(;´д`)さて、全く私事ですが昨日ちょっとした内視鏡手術をしまして、いま流動食&安静中というありさまけっかはOKだったのですが好きなお酒も暫くアウトですまぁたまにはこういった時間も必要でしょうかいづれいせよ歳を重ねていくといろんな故障がでるものですね!近所のおはなばたけで撮った百日草です野暮ったくてかわいい昭和の花ですね...

雨が降るのかな?

おはようございます今日も朝から蒸してますね!先週までの早朝の爽やかさはどこえやら、台風がもたらした熱帯の空気が滞っているんでしょうね>タメイキさて、今朝の写真はコバノランタナです正直、熱帯感のある花はあまり好みではないのですが、こうしてみるとすこし涼しげにも見えます七変化のランタナしか知らなかった頃、横須賀の某所でこの植物の巨大な壁を見たときとても驚きました 懐かしく思い出す記憶ですどうしてるかな...

Haworthia tenera JiL 405 Hunts Drift, SW Peddie

おはようございます!しかし暑いです…もうほんとに限界ですw自宅の庭、日陰で36度を確認しました!ありえませんね!ベンケイソウ科の耐暑性のないものはこの先、いくら遮光してもあぶないですね(;´д`)いったい今年はどのくらいのロスが出るのか…こわいですね~さてさてその中で元気なのはハオルシアですしっかり発根しているものはかなり丈夫で酷暑にもよく耐えてくれますねそのなかでもこの繊細な外観なのにとても堅強なテネラを...

赤い変人???

おはようございます!いや~昨夜の雨のせいか一段と蒸し暑い朝です今日は日照も強そうですね!憂鬱かも(;´д`)さて、変わり者センペルが登場です Red oddity 謎にあふれたセンペルです私見ですが多く流通しているオディティー(百恵)とは関連は無いように思います百恵さんは多分、テクトルム系のモンストでしょう 栄やgriggs surprise と呼ばれるモンストはカルカレウム系ですねレッドオディティーは基種の想像すらつきませんラ...

雨ですね

おはようございます!けっこう降ってますね、一時的にどしゃ降りって体です暑さはおさまってますが、ものすごい湿度、息苦しさをかんじるほどです今週はあまりカメラを持ち出してませんちょっと気分が暑さでのらないからかな? 以前に撮ったものですがアップしますね~昆虫は植物に害をもたらすことが大ですし、気持ち悪いし、ほんとに大ッ嫌いなんですがwつい撮ってしまいます、なんでだろ?シダルケアに止まってる、ラミーカミ...

H. cooperi v. picturata JDV 90-76 Andrieskraal

けさも湘南はなにげに爽やか!ちょっと気分がいいです昔の夏(40年くらい前w)ってこんな感じだったな~なんて思ってますさて今日はピクツラータです H. cooperi v. picturata JDV 90-76 Andrieskraal学名の明記はクーペリの変種扱いになってますが、これは送り主(Exotica)の情報をそのままに転記しているからなんです 学者さんによってはピクツは現在独立種にされてますよねあっ、なんだか糸くずみたいのが写ってますね>汗...

?…ひょっとして?

おはようございますけっこうさわやかな朝ですね!なんだろ?すこし暑さに耐性ができたのかな?(なーわけないw)さて、ちょっと面白いものをセンペルコーナーで見つけました写真の個体、某大型ガーデンセンターで購入した名無しさんなんですけど、なにげに斑にみえませんか?斑点状の斑の部分とストライプの部分、やはりバイラスでしょうか?季節によって斑が出たり消えたりする「バニラシフォン」、不安定な「ストレイカー」、虚...

梅雨が明けました!

おはようございますいや~酷暑とともに梅雨があけましたね!のんびり構えていたベンケイソウ科の遮光、栽培棚をしっかり保護しましたこれでも毎年きまっていくつかの種が焼けてしまうんですよね(;´д`)おそろしや~さて、今日もハオルシアですHaworthia angiras Calitzdorpいわゆるアラクのニグリカンスの一地方型を、どくたーえっちが新記載したものですねシェーラムのリストにあるニグリカンスには、おどろくほどたくさんの地域...

H. mucronata var habdomadis. Seweweekspoort MBB6730

おはようございます!少しだけ爽やかで、少しだけ蒸し暑い、そんな朝ですさて、今日はハブドマディスを撮ってみましたムクロナータの変種群のなかでも少し厳つい表情を持つハブド つるんとしたテクスチャをイメージする基種と違い異彩をはなっています また産地も比較的内陸よりといえるかもしれませんハブドマディスを含めムクロナータのバリエは注目度が低く、また有名どころのハオルシアナーサリーでも扱いが少ないですね気合...