なんだか、やはり慌ただしいです(;´д`)

子供の頃は待ち遠しかった正月・・・でもこの歳となると、暮れも含めてなんだか気ぜわしくてちょっと面倒な気もしますお年玉ももらう立場から、あげる立場と転じてはや数十年・・・驚くほど月日の流れるのは早いものですね!夕方、買い物があって外出しましたが、澄み切った師走の夕暮れと行き交う人が昔ながらの光景となってなんだか無性に懐かしい感じがしました・・・やはり「昭和」の人間なんですね~wさて、画像は大好きなつ...

Haworthia lapis Ann's Villa

ほったらかしの少しハオルシア、これではいけないと・・・少し撮りためました今日はまずは「アンズヴィラのアリスタータ」と呼ばれていた、ラピスですラピスってラピスラズリのイメージからの命名ですかね?それにしてはちょっと名前負けでしょうか?たしかに独特の「青み」が感じ取れますが、あのラピスラズリの吸い込まれるような青さとは言い難いかもw以前からアリスタータの系統はとても興味があっていくつか集めていましたが...

カラエンシス

Haworthia calaensis DMC 12644 14 km SW of Cala一時マニアのあいだでは「最も透明感の強いハオルシア」として話題になったカラエンシスですSTC由来のかなり小型で華奢なクローンは比較的普及していて見る機会が多いと思うのですがこれはけっこうレアなブロイヤー経由の個体ですしかし外観はSTCのそれに比べるとかなりの大型!そして繊細な雰囲気も薄らいで、かなり剛直、一見、ビッタータと呼ばれる最も普及しているグラキリス...

なにげに怖い葉牡丹(´∀`)

いたずらでちょっと色を抜いたレタッチです個人的には好きな画ですね~さて、明日は冬至です・・・一年で一番昼が短いんですよね・・・ということは、あさってから陽が伸びる!ってことですね♪ゆず湯にはいって春に思いをよせましょうか・・・...

金盞銀台

馨しい水仙が咲いてきました暖冬といっても、やはり植物で季節を感じることにはかわりがないようですねでは、また来週~...

暖冬、なんですね~

組もの、初冬編です寒菊、皇帝ダリア、ハルノノゲシ、カレンジュラと・・・なんか初冬っぽくないですね、秋感強いです(´・ω・`)っていいますか、「ハルノノゲシ」って名前自体?ですねw(綿毛が好きで思わず参加させました)...

みんな大好き、コーンパン!

へたくそな写真ではこのもっちり&ふわふわ感がつたわりません~(´・ω・`)大人気のジョ○ンのコーンパン、毎回並ばないと買えない例のヤツを再現したく何度も挑戦した結果がこれ、ですやはり練にねったプロのレシピ、あそこまでの完成度はありませんが、焼きたてのこやつ、それなりに幸福感にあふれるお味なんですよ(でました!自画自賛(´・ω・`)コーンの香ばしいかおり、パリッとしたクラストと相まったあくまでも柔らかい、し...

アイリス萌え(*°∀°)=3

台風並の強風と雨!ものすごいことになってます@湘南12月にこの気温と悪天候・・・もう、ほんと異常ですね!この季節に湿舌が入ってきてこの状況、これって温暖化の影響意外何者でもありませんねんねんひどくなる異様な天候不順、ほんとに大変なことになりそうですね(´;ω;`)さて、画像は来夏、開花を楽しみにしているジャーマンアイリスの花々のイメージです若い頃からアイリスは好きな花ですが、大柄で場所も取るせいか心が離...

冬、エケ♪

ブリキの小さなバケツに植えたエケベリア、’Lyte’です最近みつけたエケベリアのなかでは一番のお気に入り♪なんです色も形も好みドンピシャ!それに丈夫ですし、貫禄のある大きさもイケてますね左上にちょっと写ってるのがリラキナ、右下はリンゼイアナですから、ご存知の方は大きさが想像できるはず・・・このサイズになると仔も吹いてきますので繁殖もわるくありませんよこれからもっと締まってカッコ良くなるはず!楽しみです~...

こういうバラも必要です(´∀`)

鈴木先生の「花霞」ですとてもチャーミング!そして信頼性も十分なフロリバンダです優さしくキュートなカップ咲きや、気高く気品あふれる剣弁高芯、クラシカルな趣あふれるロゼット・・・どれもがバラの美しさを謳うものですが、シングル咲やセミダブルも忘れてはいけませんね!シンプルで見飽きない、そしてなによりも清雅な健気さを感じます河本さんのル・ブランを枯らしてしまったので、拙庭にちょっとスペースができました・・...