おちゃにごし(´・ω・`)

このところ写真撮ってないんです>汗バラは最盛期を過ぎましたが、多肉は梅雨入り前が一番の見頃、撮りためないといけないのは重々承知なのですが・・・う~ん(´・ω・`)原稿も書かなければだし、資料の作成もたっぷり溜まっています・・・ヤバイっす!焦ってます!ということで、お茶濁しの写真をとりあえずエントリー・・・ですムギナデシコと昔は呼んでましたね・・・アグロステムマ、好きな花ですこの色のフロックスは初めて見...

今年のバラ、もう少し続きます・・

Claude Monet Bred by Delbard (France, before 2012). たぶん・・・知るところ最も信頼性の高いストライプローズ素晴らしい資質、そして希なる甘いミルクティーの香り・・・Sonia Rykiel Bred by Dominique Massad (France, 1991). 実に艶っぽいバラ、容姿も香りも第一級!しかしなにかバランスの悪さがあるのも確かそれを魅力と取るか、はたまた・・・もちろん完璧なバラなんてつまらないものですがClematis 'Warszawska Nike' ...

今年のバラ、続きます・・・

今年の開花数は過去最大、春の嵐に二回見舞われましたが、それでも数でカバー、「もうお腹いっぱい!」の状況でしたwそのせいか、ほんとに写真を撮っていないんです・・・なんか・・・贅沢かも、ですね>汗Eliza Boelle Bred by Jean-Baptiste (père) Guillot (France, 1869). いいバラですね!古花の趣に惹かれますLa France Bred by Jean-Baptiste André (fils) Guillot (France, 1867). 歴史的なHT、この頃のギヨのバラは最...

遅ればせながら、今年のバラ・・・

やはり、なんというか・・・素晴らしいです拙い自分の文章では顕せませんね・・・大天使、ガブリエル四葉続けて・・ごらんくださいませHomère Bred by Robert and Moreau (France, 1858).かわりまして、さいごは可愛い、ティーのオメールです...

期待のアイリスたちでしたが・・・

予想通り凄まじいメイストームで植物たちはボロボロです(>_...

Haworthia lockwoodii W. Varsbokkraal ex.I Breuer

Haworthia lockwoodii    W. Varsbokkraal ex.I Breuerなんだかまた天候が不穏な感じですね・・・年に一度の最高の開花シーズン、バラに多大なダメージが出そうでとても心配です(´Д` )さて、バラの合間?にまたハオルシアに戻りまして・・・ロックウッディですもう、ほんとうに大好きなハオルシアでいくつもの個体を育ててますが、これはちょっと細葉なタイプ今年は3つの個体に花芽が上がってきましたので交配してみましょう♪...

ぼちぼちと・・・

咲いてきましたね、早朝5時前、ちょっと引いてこんなかんじ・・・手前の白い花はジャックリーヌ・デュプレですJacqueline du Pré Bred by Harkness (United Kingdom, 1988). William R. Smith Bred by Richard Bagg (United States, 1908).Nina Ananiashvili 小川宏 Misty Purple 河本純子Janet Bred by David C. H. Austin (United Kingdom, 2003). Munstead Wood Bred by David C. H. Austin (United Kingdom, 2007). La Fran...