春、サボ

ハウス内はあたたかい!ではなく暑いです・・・('ω')ノさ、春の成長期がはじまりました!Mammillaria huitzilopochtli つぼみがみてきました!Notocactus uebelmannianus すみれ丸、今年は咲くかな?Mammillaria duwei 無棘タイプ、大好きなマミ!Epithelantha micromeris 月世界、切るか、切るまいか・・・...

きさらぎ通信 その6

さて、きさらぎ通信も最終回になりました最盛期を過ぎ、ヘレボルスシーズンも終盤をむかえます三月になると花茎も伸び、花色も鈍ってきます重なる株のご紹介もありますが、どうぞご覧くださいアトロルーベンス、開花しました静かで可憐な原種、やはりいいものですね小輪のプリムローズピコティ、蕊が開いて美しい時ですねプルプラスケンス交配、ほかのヒブリダスには見られない色ですね托葉の葉色が独特ですアプリコットのアネモネ...

つばき2017

明日はまた大荒れの天気、のようですね・・・ガックリヘレボルスは大丈夫ですが、咲き始めた椿はボロボロになってしまうのかな('ω')多福弁天じつに個性的な古典品種ですいびつな弁天葉に複雑な覆輪斑、花は幅広の白覆輪に輪蕊をかかげて・・・派手なようでなにか異形な雰囲気をもつ不思議な品種だと思います篤山椿伊予の儒学者、近藤篤山遺愛とされる椿です肉厚でしわの無い端正な白花は、清雅でかつ力強くもあります去年、強く剪定し...

きさらぎ通信 その5

昨日とはうってかわって、冷え込んだ朝、やはりヘレボルスにはキリッと冷えた空気が似合いますさて、撮って出しですが、その5です どうぞご覧ください原種の趣を強くのこしたこの、ヒブリダス何と表現したいいのでしょうか?グリーンモーヴ スポッツ、ですかね野趣あふれ、個人的にはかなり好きな株です購入した覚えがなく、ネームプレートもなく・・・多分これもこぼれだねの自然実生が、いつのまにか開花株にまで育っていたも...

きさらぎ通信 その4

台風並み、いや台風以上の強風が吹き荒れてます((+_+))「春一番」などという情緒のある季語にはまったくそぐわず、なんとも恐ろしい限り・・・地球規模の気候変動、この先どうなってしまうのでしょうかね・・・う~んさて、きさらぎ通信も4回目、ヘレボルスの開花も中盤を迎えました今回もいくつかご紹介しますダスキーレッドのシングル 端正な丸弁です毎年微妙に花色が変わります今年は赤みが強く出ましたね、いつもはもうすこし...

あかいはな、きいろいはな

まだ見ごろというにはほど遠いのですが、氷室椿庭園のつばきと、道すがらのきいろいいはなたち、どうぞごらんくださいご存じ、玉之浦 氷室にあること今年初めて気づきました春日影、とのこと拙のデータベースにはありません紅妙蓮寺、いい椿ですね東海岸のあるお宅で、銀葉アカシアが満開!やはり湘南ですね黄房スイセンでしょうかこの時期に咲くダッフォディル・・・ラインベルト・アーリーセンセーションかな?もう一度、氷室か...

きさらぎ通信 その3

おはようございます!今日はかなり暖かくなる予報ですねさて、今日はお休みなので、鎌倉に梅でも見に行こうかな、それとも茅ヶ崎の氷室椿庭園に行きますか・・・どちらも気になります♪野田園芸さん由来の株ですなにか特異なおももちのヒブリダスで、何気にパープラスケンスの雰囲気を感じさせますこれは大木さんからの株、パープラスケンス交配と明記されています上の株となんとなく似てますよね!シクラメンのコウムです花立が悪...

みず、ぴかり、きんぎょ、きらり

かすかな春の訪れを感じてるようです水温は低いのですが、およぎに力が出てきました!...

きさらぎ通信 その2

気温の低さのせいでしょうか、なかなか開花が進みませんしかし、まぁ…じっくり楽しめていいことではありますね♪グリーンにかすかなレッドフラッシュの花とてもかわいらしくて好きな株です残念ながらピンボケです! 前回もご紹介したスレートグレーのブロッチド 暗く沈んだブルーグレイでシブさ満点です これぞ魔性の花!亡き高杉さんにいただいた株ですこの花を見るとあの情熱的な早口の秋田弁が思いこされます・・・原種のアト...

早咲きのクロックス(追記あり)

急に雲行きが怪しくなり、いまにも雨が降ってきそうです朝は陽もさして暖かだったのが、うそのようで・・・寒咲きのブルーパールもようやくさきはじめたのですが、勇み足でしょうかFebruary13 2017しっかりと咲きました!かわいいですFebruary15 2017...